Googleドキュメントランドスケープチュートリアル–Googleドキュメントランドスケープオリエンテーションを作成する方法

ほとんどのドキュメントは、縦向きの方が見栄えがします。ただし、グラフを表示したり、証明書などを表示したりするために、追加の水平方向のスペースが必要になる場合があります。

この記事では、Googleドキュメントのドキュメントの向きを横向きに変更する方法、それをデフォルトの向きにする方法などについて説明します。

デスクトップでGoogleドキュメントを横向きに変更する方法

始める前に、重要な注意事項:Googleドキュメントの一部のみを横向きに変更することはできません。この記事の執筆時点では、Googleドキュメント全体が横向きまたは縦向きである必要があります。

それが邪魔にならないように、Googleドキュメントの向きを横向きに変更する方法は次のとおりです。

ステップ1:「ページ設定」メニューを開きます

まず、左上隅の[ファイル]をクリックしてから、[ページ設定]をクリックします。

手順2:ページの向きを横向きに設定する

[ページ設定]メニューには、ページの向きに関する2つのオプション([縦]と[横]]が表示されます。

「Landscape」を選択し、右下の青い「OK」ボタンをクリックします。

これを行うと、ドキュメント全体が横向きになります。

ドキュメント全体の向きが変わったため、ドキュメント内の既存の表、グラフ、画像、その他の要素を調整する必要がある可能性があります。

これは簡単ですが、モバイルデバイスでGoogleドキュメントを使用している場合はどうでしょうか。幸いなことに、それも非常に簡単です。

Googleドキュメントをモバイルで横向きに変更する方法

デスクトップ上のGoogleドキュメントと同様に、ドキュメントの一部だけを横向きに変更することはできません。すべてまたはまったく変更できません。

また、チュートリアルのこの部分では、AndroidでGoogleドキュメントを使用しますが、プロセスはiOSでも同様である必要があります。

それでは、飛び込みましょう。

ステップ1:「ページ設定」メニューを開きます

ドキュメントを開き、右下の鉛筆アイコンをタップします。

右上隅にある3つの縦のドットをタップします。

次に、[ページ設定]をタップします。

手順2:ページの向きを横向きに設定する

[ページ設定]メニューで、[向き]をタップします。

[横]を選択し、左上の矢印をタップして[ページ設定]メニューに戻ります。

左上の矢印を押すと、エディタ画面に戻ります。

ドキュメントが横向きになっている場合でも、以前と同じように表示されます。

新しい向きを確認するには、Googleドキュメントを「印刷レイアウト」モードで表示する必要があります。

ステップ3:印刷レイアウトモードを切り替えます(オプション)

ドキュメントが横向きであることを確認するには、右上の3つの縦のドットをタップし、[レイアウトの印刷]トグルをタップします。

これで、すべての風景の栄光でドキュメントを表示できます。

それでおしまい!これで、デスクトップデバイスとモバイルデバイスの両方でGoogleドキュメントのページの向きを変更するために必要なものがすべて揃ったはずです。