JavaScript toStringの例–JSなどで数値を文字列に変換する方法

値を手動で変更せずに、あるデータ型を別のデータ型に変換したい場合があります。

たとえば、数値を文字列に変換したい場合があります。JavaScriptはこれを暗黙的に行うことがあります。

二重等号演算子(==)を使用する場合や、操作と互換性のないデータ型の値に対して何かを実行しようとする場合と同様です。これは型強制と呼ばれます。

つまり、データ型を明示的に変換することもできます。そして、この記事でその方法を紹介します。

文字列データ型は、JavaScriptで非常に一般的なデータ型です。他のほとんどすべてのデータ型では、文字列表現が必要です。

"[object Object]"実際の文字列の代わりにオブジェクトを使用する場合と同様の何かを見たに違いありません。

この記事では、toStringメソッドとは何か、およびこのメソッドを使用して数値(およびその他のいくつかのデータ型)を文字列に変換する方法を学習します。

toString方法

名前が示すように、このメソッドはデータを文字列に変更するために使用されます。配列、数値、ブール値にはそれぞれ、さまざまな方法でデータを変換するこのメソッドがあります。今、それらを個別に見てみましょう。

数値を文字列に変換する方法

このtoStringメソッドは、すべての数値リテラルに存在します。数値を文字列表現に変換します。使用方法は次のとおりです。

const num = 54; console.log(num.toString()) // "54" 

しかし、これにはまだまだあります。toString数値のメソッドもbase引数を受け入れます。この引数を使用すると、数値を別の基数に変換できます。

戻り値は、新しい数値の文字列表現です。使用方法は次のとおりです。

const num = 54; const num2 = num.toString(2); console.log(num2); // "110110" 

parseInt対照的に、文字列をそれぞれの数値表現に変換する別のJavaScriptメソッドです。仕組みは次のとおりです。

const numInStr = "54"; const str = "Hello"; console.log(parseInt(numInStr)); // 54 console.log(parseInt(str)); // NaN 

数値に類似していない変数の場合、上記のようにparseInt戻りますNan

JavaScriptで配列を文字列に変換する方法

配列にもtoStringメソッドがあります。このメソッドの戻り値は、配列(およびその中の深くネストされた配列)のすべての値をコンマで区切って連結したものです。使用方法は次のとおりです。

const arr = ["javascript", "toString", [1, "deep1", [3, 4, "array"]]]; console.log(arr.toString()); // "javascript,toString,1,deep1,3,4,array" 

JavaScriptでオブジェクトを文字列に変換する方法

toStringオブジェクトの戻り値は-よくあることですが-"[object Object]"です。例えば:

const obj = {name: 'Object'}; const obj2 = {type: 'data', number: 100}; console.log(obj.toString()); // [object Object] console.log(obj2.toString()); // [object Object] 

オブジェクトから文字列へのデフォルトの変換はです[object Object]object1つだけでなく2つあることに注意してください。そしてもう一方は大文字ですか?

次のようなオブジェクトの表現は他にもあります。

function print() {}; const arr = []; const obj = {}; console.log( Object.prototype.toString.call(print), Object.prototype.toString.call(arr), Object.prototype.toString.call(obj) ) // [object Function] [object Array] [object Object] 

関数、配列、オブジェクト、さらには日付と正規表現もすべてオブジェクトです。そして、それぞれにtoStringメソッドがあります。

ときにtoStringそれらの上に呼ばれて、それは価値がある、オブジェクトのどんなクラスつかみ、そしてあなたは上記の(「機能は、Array、Object)を参照のように、それにそれを印刷します。

がプロパティを介してオブジェクトクラスを取得するcall(variable)ため、を使用toStringthisます。

結論

この.toStringメソッドは、使用されているデータの文字列変換を返します。これは、特定の場合、特にnumbersに非常に役立ちます。

この記事では、JavaScripttoStringメソッドがnumbers、arrays、objectsでどのように機能するかを学び、また少し見てみましたparseInt