Gitログコマンドの説明

git logは何をしますか?

このgit logコマンドは、リポジトリの履歴にあるすべてのコミットを表示します。

デフォルトでは、コマンドは各コミットを表示します。

  • セキュアハッシュアルゴリズム(SHA)
  • 著者
  • 日付
  • コミットメッセージ

Gitログのナビゲート

Gitは、Lessターミナルページャーを使用して、コミット履歴をページングします。次のコマンドでナビゲートできます。

  • 1行下にスクロールするには、jまたは↓を使用します
  • 1行上にスクロールするには、kまたは↑を使用します
  • 1ページ下にスクロールするには、スペースバーまたはPageDownボタンを使用します
  • 1ページ上にスクロールするには、bまたはPageUpボタンを使用します
  • ログを終了するには、qを使用します

Gitログフラグ

git logフラグを使用して、表示される情報をカスタマイズできます。

—oneline

git log --oneline

--onelineフラグが発生しgit log、ディスプレイに

  • 1行に1つのコミット
  • SHAの最初の7文字
  • コミットメッセージ

—統計

git log --stat

--statフラグが発生しgit log、ディスプレイに

  • 各コミットで変更されたファイル
  • 追加または削除された行の数
  • ファイルと行の総数が変更された要約行

-patchまたは-p

git log --patch

または、短いバージョン

git log -p

--patchフラグが発生しgit log、ディスプレイに

  • 変更したファイル
  • 追加または削除した行の場所
  • 行った特定の変更

作成者による指定されたコミット数の表示

作成者による現在のリポジトリへの指定された数のコミットを(オプションでプリティファイド形式で)表示するには、次のコマンドを使用できます

git log --pretty=format:"%Cred%h%Creset -%C(yellow)%d%Creset %s %Cgreen(%cr) %C(bold blue)%Creset" -n {NUMBER_OF_COMMITS} --author="{AUTHOR_NAME}" --all

特定のコミットから開始

git log特定のコミットで開始するには、SHAを追加します。

git log 7752b22

これにより、SHA 7752b22でのコミットと、そのコミットの前に行われたすべてのコミットが表示されます。これを他のフラグと組み合わせることができます。

-グラフ

git log --graph

The --graph flag enables you to view your git log as a graph. To make things things interesting, you can combine this command with --oneline option you learned from above.

git log --graph --oneline

The output would be similar to,

* 64e6db0 Update index.md * b592012 Update Python articles (#5030) * ecbf9d3 Add latest version and remove duplicate link (#8860) * 7e3934b Add hint for Compose React Components (#8705) * 99b7758 Added more frameworks (#8842) * c4e6a84 Add hint for "Create a Component with Composition" (#8704) * 907b004 Merge branch 'master' of github.com:freeCodeCamp/guide |\ | * 275b6d1 Update index.md * | cb74308 Merge branch 'dogb3rt-patch-3' |\ \ | |/ |/| | * 98015b6 fix merge conflicts after folder renaming | |\ |/ / | * fa83460 Update index.md * | 6afb3b5 rename illegally formatted folder name (#8762) * | 64b1fe4 CSS3: border-radius property (#8803)

One of the benefit of using this command is that it enables you to get a overview of how commits have merged and how the git history was created.

There are may other options you could use in combination with --graph. Couple of them are --decorate and --all. Make sure to try these out too. And you can refer to the documentation for more helpful info.

More Information:

  • Git Basics - Viewing the Commit History
  • Git Log

Other Resources on Git

  • Git Checkout
  • Git Commit
  • Git Stash
  • Git Branch