Javaプログラミング言語の基本

Javaは、1995年にSun Microsystemsによって開発されたプログラミング言語であり、後にOracleに買収されました。これは、多くの標準API、オープンソースAPI、ツール、巨大な開発者コミュニティを備えた完全なプラットフォームになり、大企業と中小企業の両方で最も信頼できるエンタープライズソリューションを構築するために使用されています。Androidアプリケーションの開発は、Javaとそのエコシステムで完全に行われます。Javaの詳細については、これとこれをお読みください。

バージョン

最新バージョンはJava11で、2018年にリリースされました。以前のバージョンであるJava 10に比べてさまざまな改良が加えられています。ただし、すべての目的と目的で、このWikiではすべてのチュートリアルでJava8を使用します。

Javaもいくつかの「エディション」に分かれています。

  • SE-StandardEdition-デスクトップおよびスタンドアロンサーバーアプリケーション用
  • EE-EnterpriseEdition-Javaサーバーに組み込まれて実行されるJavaコンポーネントを開発および実行するため
  • ME-MicroEdition-携帯電話や組み込みデバイスでJavaアプリケーションを開発および実行するため

インストール:JDKまたはJRE?

公式ウェブサイトから最新のJavaバイナリをダウンロードします。ここで、JDKとJREのどちらをダウンロードするかという質問に直面する可能性があります。JREは、Javaコードを実行するためのプラットフォーム依存のJava仮想マシンであるJava Runtime Environmentの略であり、JDKは、ほとんどの開発ツール、最も重要なのはコンパイラjavac、およびJREで構成されるJava DevelopmentKitの略です。したがって、平均的なユーザーの場合はJREで十分ですが、Javaで開発するため、JDKをダウンロードします。

プラットフォーム固有のインストール手順

ウィンドウズ

  • 関連する.msiファイルをダウンロードします(32ビットの場合はx86 / i586、64ビットの場合はx64)
  • .msiファイルを実行します。システムにJavaをインストールする自己解凍型の実行可能ファイルです。

Linux

  • システムに関連するtar.gzファイルをダウンロードして、以下をインストールします。

bash $ tar zxvf jdk-8uversion-linux-x64.tar.gz

  • RPMベースのLinuxプラットフォームは、関連する.rpmファイルをダウンロードしてインストールします。

bash $ rpm -ivh jdk-8uversion-linux-x64.rpm

  • ユーザーは、Java、OpenJDK、またはOracleJDKのオープンソースバージョンをインストールすることを選択できます。OpenJDKは活発に開発されており、Oracle JDKと同期していますが、ライセンスの違いがあります。ただし、OpenJDKの安定性について不満を言う開発者はほとんどいません。Ubuntuの手順:

JDKのインストールを開きます:

bash sudo apt-get install openjdk-8-jdk

Oracle JDKのインストール:

bash sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java sudo apt-get update sudo apt-get install oracle-java8-installer

マック

  • OracleDownloadsからMacOSX.dmg実行可能ファイルをダウンロードする
  • またはHomebrewを使用してインストールします:
brew tap caskroom/cask brew install brew-cask brew cask install java

インストールの確認

コマンドプロンプト(Windows)/ Windows Powershell /ターミナル(MacOSおよび* Unix)を開き、Javaランタイムとコンパイラのバージョンを確認して、Javaがシステムに正しくインストールされていることを確認します。

$ java -version java version "1.8.0_66" Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_66-b17) Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.66-b17, mixed mode) $ javac -version javac 1.8.0_66

ヒント:どちらjavajavacまたは両方で「コマンドが見つかりません」などのエラーが発生した場合でも、慌てる必要はありません。システムのPATHだけが正しく設定されていません。Windowsの場合は、このStackOverflowの回答またはその方法に関するこの記事を参照してください。また、UbuntuとMac用のガイドもあります。それでもわからない場合は、心配しないでください。Gitterルームでお問い合わせください。

JVM

インストールが完了したので、まずJavaエコシステムの要点を理解し始めましょう。Javaはインタープリター型でコンパイルされた言語です。つまり、私たちが書いたコードはバイトコードにコンパイルされ、実行されるように解釈されます。コードを.javaファイルに記述し、Javaはそれらをバイトコードにコンパイルします。バイトコードはJava仮想マシンまたはJVMで実行されて実行されます。これらのバイトコードには通常、.class拡張子が付いています。

Javaは、プログラムをマシン上で直接実行できないため、非常に安全な言語です。代わりに、プログラムはJVMと呼ばれる仮想マシンで実行されます。この仮想マシンは、実行可能な低レベルのマシンインタラクション用にいくつかのAPIを公開していますが、それ以外は、マシン命令を明示的に操作することはできません。これにより、セキュリティが大幅に向上します。

Also, once your bytecode is compiled it can run on any Java VM. This Virtual Machine is machine dependent, i.e it has different implementations for Windows, Linux and Mac. But your program is guranteed to run in any system thanks to this VM. This philosophy is called “Write Once, Run Anywhere”.

Hello World!

Let’s write a sample Hello World application. Open any editor / IDE of choice and create a file HelloWorld.java.

public class HelloWorld { public static void main(String[] args) { // Prints "Hello, World" to the terminal window. System.out.println("Hello, World"); } }

N.B. Keep in mind in Java file name should be the exact same name of the public class in order to compile!

Now open the terminal / Command Prompt. Change your current directory in the terminal / Command Prompt to the directory where your file is located. And compile the file :

$ javac HelloWorld.java

Now run the file using java command!

$ java HelloWorld Hello, World

Congrats! Your first Java program has run successfully. Here we are just printing a string passing it to the API System.out.println. We will cover all the concepts in the code, but you are welcome to take a closer look! If you have any doubt or need additional help, feel free to contact us anytime in our Gitter Chatroom!

Documentation

Java is heavily documented, as it supports huge amounts of API’s. If you are using any major IDE such as Eclipse or IntelliJ IDEA, you would find the Java Documentation included within.

Also, here is a list of free IDEs for Java coding:

  • NetBeans
  • Eclipse
  • IntelliJ IDEA
  • Android Studio
  • BlueJ
  • jEdit
  • Oracle JDeveloper